講座・お知らせ

【募集中】「乳幼児睡眠アドバイザー3期生」養成講座

育児支援者向け

講座

2021.11.30

 乳幼児睡眠アドバイザー3期生 養成講座のご案内

この講座は、NPO法人赤ちゃんの眠り研究所(通称:あからぼ)の認定資格である「乳幼児睡眠アドバイザー」として活動していきたい人向けの資格取得のための講座です。

あからぼの理念に共感し、ともに活動してくださる志のある方のご受講をお待ちしております!

 

 

☆ どんな資格? ☆

  • 「乳幼児の専門知識」を基礎から応用までしっかりと学び、子育て家庭が「安心」して子どもに向き合えるよう、「心に寄り添うサポート」を実践できるようになるための資格です。(上記、あからぼのミッション・ビジョンをご確認ください)
  • ちまたでいう”ねんねトレーニング”の背景にある医学的・生理学的・心理学的知識を学び、育児支援活動に生かせる資格です。

 

☆ 資格を取得したら何ができる? ☆

  • 赤ちゃんの夜泣きなどの睡眠問題について、子育て家庭向けの講座やグループ相談会、個別相談などの自主開催や、依頼される講座の講師を行っているアドバイザーが多いです。
  • 現時点でお勤めの場で、日ごろの支援に生かすということで、資格を活用しているアドバイザーもいます。

他にも様々な活動をしているアドバイザーがいますので、是非アドバイザー紹介ページで、現アドバイザーの活動をご覧ください。

 

☆ 資格を取得後のサポート体制はある? ☆

あからぼでは、アドバイザーの活動をサポートすることで、子育て家庭への支援の輪が広がると考えています。そのために、資格取得後に活用していただける資料やシステムを用意しています。

  • アドバイザー紹介ページでの活動紹介
  • 講座や個別相談の案内のホームページ掲載(掲載にあたっては、福祉的観点を重視しています。高額な価格設定の講座等は掲載いたしませんが、個人の活動を制限するものではありません。完全営利目的での資格活用をお考えの方にはご期待に添えない可能性がありますのでご了承ください。)
  • 赤ちゃんの眠りの講座準備のために使用できる資料の提供

※ 事務局の体制や運営指針により、サポート内容に変更が生じることもありますのでご了承ください。

※ 資格講座開催年度の次々年度から、資格の継続のために年会費(12,000円)がかかります。

また、あからぼは、非常にアットホームな団体です。アドバイザー同士の横のつながりがあり、活動当初の不安や、難しいケースの支援についての相談など、アドバイザー同士も支えあえる環境を大切にしています。

 

☆ 資格は必要ないけれど、学びたいのですが? ☆

 

受講対象者

育児支援活動をされている方、または、これから育児支援活動を予定されている方

※ 当方が主催している「育児支援者向け講座」(対面・オンライン含む)を、過去に受講していること。

(どのような団体かを知ってから資格取得を目指していただけるように、このような指定をさせていただいております。

まだ受講されていない方は、11月14日(日)、12月10日(金)のご受講をお願いします。翌1月の開催予定はありません。)

  • 助産師、保健師、看護師、小児科や産婦人科の医師
  • 保育園・幼稚園などの乳幼児の保育や教育を目的とする施設にお勤めの方
  • 保健センターや育児支援センターなどにお勤めの方
  • べビーマッサージ等の乳幼児を対象とした教室をされている方など
  • 赤ちゃんに関わるお仕事をされている方

 

日時

2022年 2月5日(土)・2月6日(日)・2月19日(土)・ 2月20日(日)

※4日間すべての受講になります。
※各日程とも、9:00~16:30程度の時間帯でのオンライン開催になります。

 

カリキュラム

4日間かけ、各分野の専門家/研究者の先生方にご講義/質疑応答をしていただきます。

 

講義テーマ 講義内容 担当講師(敬称略)
睡眠学基礎 成人の睡眠生理・メカニズム 松浦倫子
北海道大学生活健康学研究室学術研究員
周産期の母親の睡眠変化 妊娠中や産後の女性の睡眠の生理的変化 藤本綾子
関西医科大学看護学部 助教
睡眠発達 胎児期から乳幼児期の睡眠の発達的変化 太田英伸
秋田大学医学部 准教授
乳児期から思春期の睡眠問題と生活リズ
健康な子どもによくある睡眠問題やリスク管理、問題行動と生活リズムの関連 星野恭子
瀬川記念小児神経学クリニック理事長/小児科医
乳幼児の睡眠医療 乳幼児期に多い睡眠に関わる疾患と診療~睡眠診療の現場から 神山潤
当法人理事/東京ベイ・浦安市川医療センターCEO/小児科医
寝かしつけ改善のための認知行動療法 養育者にとって不都合な寝かしつけ習慣を認知行動療法により改善するためには 中島俊
国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター 臨床技術開発室長
母親のメンタルヘルス 「産後うつ」の理解と対応について 玉木敦子
神戸女子大学看護学部看護学科 教授
自分を知るサポートの技術 相談を受けることは、相手を知ることであり、自分を知ること。相談技術の体感を伴った実技演習。 大塚みずえ
インプロアドバイザー:たまねぎ村代表
個別相談におけるリスクマネジメント 弁護士のお世話にならないためのシステムコーチング的相談技術とリスク回避法 長田大徳
当法人顧問弁護士/ロイヤーコーチング法律事務所

※ その他、現アドバイザーによる子育て家庭向けの夜泣き講座の実演や、ディスカッション、交流の時間等を設けています。

※ 団体の組織構成や認定試験に向けた準備など、事務的なご連絡も実施いたします。

 

定員

20名(最小催行人数7名)

 

受講料

88,000円(2022年度の資格会員会費含む)

  • 受講料は事前振込(ゆうちょ銀行)をお願いいたします。振込手数料はご負担ください。お申し込み完了後にお送りするメールにて、口座番号等をお知らせいたします。
  • 「乳幼児睡眠アドバイザー」資格の継続のためには、講座開催年度の翌々年度から、資格会員費(12,000円/年)の支払いを要しますのでご注意ください。

 

認定試験について

養成講座の受講後、筆記試験・実技試験の合格をもって、正式に乳幼児睡眠アドバイザー資格の認定となります。

  • 筆記試験の回答は、すべての講座終了後、2週間以内に提出のこと。
  • 養成講座終了後2ヵ月以内に、実技試験として子育て家庭向けの講座を実施していただきます。オンラインでのリアルタイム、もしくは、動画を撮影し、団体に提出していただきます。

実技試験の合格後、正式に資格取得となります。
不合格の場合は再試験とし、不適合と判断された場合は、資格認定を行わない場合もありますことをご了承ください。

 

※お申し込みはフォームはこちら

定員を超える場合には、先着順とさせていただきます。
(なお昨年、2期生の募集の際には3日間で満席となりました)

 


 

その他注意事項
  • 講座ではZOOMを使用しますので、マイク・カメラのあるパソコンをご準備ください。
    接続に不安がある方は、事前に事務局までお声かけいただけましたら、テスト接続を行います。
  • 受講者は、必ずビデオをオンにしてご参加ください。
  • 講座の録画・写真撮影は固くお断りいたします。
  • 本資格は、皆さまの育児支援活動の内容を制限するものではありません。
  • 他団体で学んでいる方のご参加も問題ありません。(ただし資格取得後、福祉の範囲を超える金額設定の講座等については、当方のホームページに案内を出すことはできませんのでご了承ください)
  • 主催者側の都合により中止となった場合には、全額参加費を返金いたします。
  • 止むを得ない事情でキャンセルをご希望される場合は、必ずご連絡をくださいますようお願いいたします。
  • キャンセルは お問い合わせフォーム よりご連絡をお願いいたします。
  • キャンセルに関しましては以下のキャンセル料+手数料をお支払いください。年1回の講座のため、振り替えには対応しておりません。
    ① 14日前から3日前/キャンセル料20%+事務手数料500円
    ② 前々日/キャンセル料50%+事務手数料500円
    ③ 前日以降/キャンセル料100%