アドバイザー紹介

中山 藍子

(なかやま あいこ)

エリア

石川 (金沢)

資 格

精神保健福祉士、介護支援専門員

趣 味

読書、アニメ鑑賞、かぎ針編み、バランスボール、時短料理

メッセージ

結婚前まで、福祉・介護の仕事をしていました。2014年に長女を、2017年に長男を出産。
夜勤や当直もしていたし、体力には自信があったはずなのに、たった一人の小さな我が子のお世話がこんなに大変だなんて想像していませんでした。特に一人目は、生後6ヶ月から2歳半まで1〜2時間に一回の夜泣きに悩まされ、疲れ果ててしまいました。そんな経験から、二人目の出産前から、赤ちゃんの睡眠について自分なりに勉強をし始め、その中から乳幼児睡眠アドバイザーの存在を知り、今に至ります。赤ちゃんの睡眠を知ると、育児に余裕が生まれ、毎日が楽しくなります。睡眠の知識は、その後の育児にも親自身の生活にも役立つことばかりです。
夫の歯科医院を手伝いながら活動しています。「ねんねの相談ができる歯科医院」を目指しています。